noi 成分事典 栄養素から健康食品まで、noi管理栄養士が監修する成分についての情報ページです。

MENU

noi成分事典 > 成分一覧 > ファイトケミカル > カロテノイド類 > キサントフィル類 > ルテイン

ルテイン

ヒルベリーの実
ルテインとは

 ルテインは、かぼちゃや卵黄などの黄色の色素です。カロテノイド色素の中の、キサントフィル類に分類されます。目の中の水晶体や黄斑部などにもともと存在している成分で、強力な抗酸化作用を持っています。

 緑黄色野菜などに多く含まれる黄色の天然色素で、「天然のサングラス」とも呼ばれています。黄斑変性症や白内障など加齢による目の病気に対する効果が期待されており、予防や症状改善に働きかけます。

ルテインの働き
  • ・黄斑変性症を予防する効果があります。
    ルテインはゼアキサンチンとともに、活性酸素により起こりうる酸化のダメージから黄斑部を守ってくれる効果があるといわれています。
  • ・白内障を予防・改善する効果があります。
    ルテインは、白内障の予防に効果的です。白内障とは、水晶体のたんぱく質が活性酸素によって変性し、白く濁るため徐々に見えづらくなってきてしまう病気です。水晶体は赤ちゃんの頃はきれいな透明ですが、加齢や光のダメージなどによるたんぱく質の変性で、白濁が進みます。一度白くなった部分は、もとの透明な状態に戻ることはできません。ルテインは、入射してくる光の中でも特に有害な光線を吸収してくれるため、ルテインの摂取は、白内障の予防にも効果があるといわれているのです。
  • ・ルテインは黄斑変性症の初期症状でもある、飛蚊症にも効果的であるといわれています。
  • ・美肌効果があります。
    紫外線は肌にも深刻なダメージを与えますが、人間の皮膚に含まれているルテインは、酸化や光のダメージから肌を守ることにより、消費されてしまいます。ルテインを体内に補うことは、目だけではなく肌の老化予防にもつながるのです。
ルテインはどんな食品に多く入っていますか
  • ・ほうれん草
  • ・かぼちゃ
  • ・コーン
  • ・卵黄
ルテインはこんな人におすすめ
  • ・白内障を予防したい方
  • ・黄斑変性症を予防・改善したい方
  • ・視界のゆがみやぼやけが気になる方
  • ・飛蚊症が気になる方
  • ・年齢による目のお悩みをお持ちの方
  • ・目の炎症を抑えたい方
  • ・点美肌を目指したい方
ルテインのマメ知識
  • ・ルテインは、もともと人間の体に存在していますが、体内で合成できない栄養素です。体内に存在するルテインは、加齢によっても減少していきます。黄斑変性症や白内障をはじめとする眼病が加齢により増加するのは、体内のルテイン量が年齢とともに減少していくことに関係がある可能性も示唆されており、目や体の健康を維持するために、ルテインを日頃の食事やサプリメントから積極的に摂取することが大切です。
  • ・ルテインはビルベリーのエキスと一緒に摂取することで、その吸収量が向上するといわれています。サプリメントでルテインをより効果的に摂取するためには、ビルベリーエキスを配合したサプリメントと一緒に飲用すると、より効率的にルテインを体内に取り入れることができます。
参考文献
◎蒲原聖可(2010)サプリメント事典第3版 平凡社P.449~451
◎「ルテイン」わかさの秘密
 http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/lutein/ (2016-02-02参照)

キサントフィル類

noi 管理栄養士のブログ
TOPへ戻る