noi 成分事典 栄養素から健康食品まで、noi管理栄養士が監修する成分についての情報ページです。

MENU

noi成分事典 > 成分一覧 > ビタミン様物質 > イノシトール

イノシトール

スイカ
イノシトールとは

 イノシトールは、かつてビタミンと考えられ、ビタミンB群の一つに分類されていました。そして後の研究にて、他の栄養素でも働きが代用できることと不足することによる病気が出ないことが分かり、現在ではビタミン様物質として扱われています。脂肪膜を構成する、リン脂質の成分として重要な物質です。抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれています。

イノシトールの働き
  • ・肝臓に脂肪がたまるのを防ぎます。脂肪肝や肝硬変の治療薬に用いられることもあります。動脈硬化の予防にも役立ちます。
  • ・脳細胞への栄養補給をします。
  • ・毛髪を健康に保ち、抜け毛予防・育毛・美髪効果もあります。
イノシトールが不足すると

 一般的な食生活をしている健康体の人であればイノシトールが不足することはあまりありません。

イノシトールはどんな食品に多く入っていますか
  • ・果物類(オレンジ、メロン、すいか、グレープフルーツ、桃など)
  • ・グリーンピースなどの豆類、小麦胚芽、さつまいも、トマト、キャベツ
イノシトールはこんな人におすすめ
  • ・脂肪分の多い食べ物を好む方
  • ・アルコールをよく飲む方
  • ・コレステロールが気になる方
  • ・薄毛や抜け毛が気になる方
  • ・コーヒーをよく飲む方
イノシトールを摂りすぎるとどうなりますか?

 体内で使われなかった残りが尿中に排出されるので、摂りすぎによる心配はありません。

イノシトールのマメ知識

 コーヒーをよく飲む場合は、気をつけなければいけません。イノシトールは、カフェインによって大量に消費されてしまうからです。

参考文献
◎中村丁次監修(2005)栄養の基本がわかる図解辞典 成美堂出版P.102~103
◎「イノシトールの効果・効能」ビタミンの効果・効能
 http://vitamin.bod777y.net/inositol/ (2015-07-29参照)

ビタミン様物質

noi 管理栄養士のブログ
TOPへ戻る