noi 成分事典 栄養素から健康食品まで、noi管理栄養士が監修する成分についての情報ページです。

MENU

noi成分事典 > 成分一覧 > 五大栄養素 > ミネラル > マンガン

マンガン元素記号 Mn

レンコン
マンガンとは

 マンガンは、微量ビタミンの一種です。体の中で作ることができないので、食べ物から摂取する必要があります。

 マンガンは、銀白色の金属です。成人では体内に12~20㎎存在し、骨の発育に重要な働きをしています。

マンガンの働き
  • ・カルシウムやリンなどと共に、骨を作ったり分解したりと骨を作ることに関わります。
  • ・様々な酵素の構成成分として働きます。また、酵素を活性化します。
マンガンが不足すると
  • ・植物性食品に広く含まれているため、不足することはまずありません。
  • ・不足すると、骨の合成や分解に影響を及ぼすと考えられています。
マンガンはどんな食品に多く入っていますか
  • ・玄米ご飯、胚芽精米ごはん
  • ・野菜類(モロヘイヤ、れんこんなど)
  • ・大豆製品(大豆、納豆など)
マンガンはこんな人におすすめ
  • ・歯や骨が弱い方
  • ・関節が痛い方
  • ・食生活の偏りが気になる方
マンガンを摂りすぎるとどうなりますか?
  • ・日常生活の中で、摂りすぎによる健康上の害はありません。
  • ・鉱山労働者などは、急性の中毒としては肺炎、慢性の中毒ではパーキンソン病に似た中枢神経系の障害が知られています。
マンガンのマメ知識

 最近は見かけることが少なくなりましたが、マンガンと言えば乾電池を思い浮かべませんか?マンガン電池は、徐々に電圧が低下します。ですので、時計やリモコンに入れる電池は、マンガンがおすすめです。アルカリ電池に比べて、価格も安いです。

参考文献
◎上西一弘(2008)栄養素の通になる 第3版 女子栄養大学出版部P.214~219
◎中村丁次監修(2005)栄養の基本がわかる図解辞典 成美堂出版P.120
◎「マンガン」 小林製薬株式会社 すこやかサプリ情報局
 http://sukoyaka.kobayashi.co.jp/dictionary/mangan.html (2015-06-23)

ミネラル

noi 管理栄養士のブログ
TOPへ戻る