有田焼

有田焼

肥前有田焼とは

有田焼は、佐賀県有田町を中心に焼かれている磁器です。近世初期、この辺りは「肥前」という地名であり、同じく焼き物の産地である長崎県の三川内や波佐見地域と共に肥前磁器として世界的に有名です。有田焼の他に、港の名前である「伊万里焼」とも呼ばれており、海外ではむしろ"Imari"の名前で流通しています。

肥前磁器は17世紀初期の1610年代から始まり、中国・朝鮮地方の陶工たちの影響を受け、多くの窯元が数々の技術革新を重ねながら、献上・贈答品、美術工芸品として世界に輸出される数々の最高級品を生み出していきました。1800年代まで、有田焼は日本唯一の磁器生産地でしたが、瀬戸の陶工から技術が漏洩し、日本中にその技術が広まっていきます。今や日本各地で作られる磁器ですが、その美しさと同時に、老若男女誰でも、日常で気軽に使うことができる「大衆美」としての高品質な磁器の数々は、数百年たった今も世界中で愛されています。

商品一覧

減塩味わい醤油皿

減塩味わい醤油皿 減塩味わい醤油皿

減塩醤油スプレー

減塩醤油スプレー

スプーン

スプーン スプーン

その他

その他 その他 その他 その他